chaako's

L.A.が舞台の海外ドラマと海外セレブゴシップが大好き♥

MTV「Siesta Keyシエスタ・キー」ネタバレ・シーズン2第8話

      2019/05/16

スポンサードリンク

第8話 "deflect, deflect, deflect"

アマンダの実家でパーティの準備をするアマンダとクロエ
アレックスとヨリを戻したジュリエットに対して心配半分、呆れ半分といった感じ。

ケルシーは、多発性硬化症(MS)を患っている母デビーを車いすに乗せて寿司レストランへ行く。
母の病気の話をできるのは元彼ギャレットしかいないが、彼が今の恋人カーラに利用されてるようにケルシーは感じている。

女が嫌いな女が、男は好き (祥伝社文庫)

アマンダの22歳の誕生日パーティに全員集合。
そしてほぼ全員が、大騒ぎしたわりにあっという間にヨリを戻したアレックスとジュリエットに呆れているよう。

ここへきてシェルビーという黒髪女子が登場。
彼女はアレックスの親友ドリューの長年の恋人で、アレックスやクロエとはジュリエットよりも長い付き合い。

彼女がクロエに打ち明けたのは、アレックスの部屋に女の子たちが泊まったことがジュリエットにバレた例の事件。
あの晩、アレックスが親友ドリューにテレビ電話してきて「あの女の子とヤった」とほのめかしていたとのこと。
シェルビーいわく「女の子の女性器の感想まで言ってた。あれは1000%ヤってる」。

再びお節介おばさんクロエが「ジュリエットに言わなきゃ」と立ち上がる。

お節介なアメリカ (ちくま新書)

その後、ティキ・バーで二次会を楽しむ御一行。
いちゃつくギャレットとカーラのもとへケルシーが話をしに行く。「このビッチはあんたを利用してる!」とカーラを批判するケルシーに「うるせーよ。ビッチとか失礼だろ。お前はとっくに過去の女なんだから黙れ」と元カノから今カノを守るギャレット。
ギャレットってなんだか男らしくなりましたよね。

そして口喧嘩が弱いため、いつも返り血を浴びるハメになるケルシーはしくしく泣く。
実は母親の容態が良くないことをギャレットに話したかったらしく、それを聞いた女子たちがギャレットにフォローしに行く(お節介)。
ギャレットはケルシーを慰めに行くが、なす術もなく立ち去る。
(なにこのケルシーの涙の理由。ほんと謎。カーラはただ八つ当たりされただけ?)

シェルビーとクロエはついにジュリエットに事実を話す。
ジュリエットはアレックスに事実を確かめに行くが、アレックスは女たちに総攻撃されても絶対にヤったことを認めなかった。
二次会はたちまちカオスに。

Huluなら月額933円(税抜)で映画、国内外のドラマが見放題!


スポンサードリンク

半裸のギャレットとベッドの上で会話するカーラ。
二次会でのアレックスたちの話や、ケルシーがまだギャレットに未練があるのでは?という話をする。

港沿いのレストランでマディソンと待ち合わせをしたジャレッドは、海軍から一般社会に戻ってきたゆえの苦悩や、アルコール依存を打ち明ける。
誰かと話した?と聞くマディソンに「頭がおかしいと思われたくない」と鬱を抱え込むジャレッドだった。

一方、ポーリーは公共の場での飲酒の罪でまた逮捕されるらしい。
出頭しろとアレックスにすすめられるが、祖母にバレたら信託資金をもらえくなるし、シエスタ・キーにいられなくなるからヤダと拒否。
アレックスの父親も「もう何回目だ?金は出さない」と呆れて大説教。

完全 ヒモマニュアル―ダメ男こそ女とカネをGETする!

クロエ宅。
「シェルビーの言ってること本当なのかな?」とどこかでアレックスを信じたいジュリエットに、2人がかりで「アレックスのクソさ」を説くクロエ&アマンダ。

しかし女友達の思いも届かず、アドバイスも聞こうとせずに泣き出すジュリエットだった。

別れられない恋人達 (セレブリティLOVE)

ポーリーが逮捕され、父親に呆れられながらも保釈金を払いに行くアレックス。
するとポーリーが捕まったのは公共の場での飲酒だけでなく、なんとマリファナも所持していたことが判明。
しかし結局ポーリーは、アレックスのおかげで5時間拘置所に収容されただけで済んだ模様。

キャンバスとジャレッドは釣りに出かける。
ジャレッドはPTSDを抱えており、そのせいでアルコール中毒にならないようにと母親から忠告されていた。
お酒抜きで友達として支えるから、とキャンバスは彼を励ました。

バーでデートするギャレットとカーラ。
ギャレットが「君のこと好きなんだけど、君はどうなの?」と直球でカーラに告白し、めでたく付き合うことになった2人。
よかったね!
ギャレット、ケルシ-といるときよりもカーラには素が出せてるというか、強く出れるみたいでお似合いだと思う☆

アレックス宅を訪れたクロエは、ティキ・バーの二次会でのアレックスの態度の悪さを指摘。
2人は見ていて恥ずかしいほど激しい口喧嘩になり、
「クソが!」「クソはお前だ!」とお互いに捨て台詞を吐いて、2人の長年の友情は決裂したのでした・・・。

第9話につづく。

シエスタ・キー(シーズン1)観るなら☆
【Hulu】今なら2週間無料トライアル実施中

スポンサードリンク

「シエスタ・キー」シーズン2・8話を見た感想

クロエが"at the end of the day"ってよく言うんですよね。
口癖なんだろうな。
直訳すると「一日の終りに」だけど、「最終的には」「結局」「つまるところ」って意味のようです。

もう最後の口喧嘩、クロエがみっともなさすぎてほんと見ていられなかった。
「いーま私が喋ってんのーーーお!!私の番ーー!」とかすごいオーバーアクションでアレックスの話遮ってたけど、お前だっていつも人の話遮って「私は私は!」って言うじゃんね!
アレックスよく手が出なかったね、って褒めてあげたいわ。
まぁ、アメリカじゃあ女性側がどんなにひどいこと言ったり挑発したとしても、男性がちょっと怒鳴ったり押しのけたりするだけでアウトですよね。
DVって言われる。
あ、これMTVの恋愛リアリティ「アー・ユー・ザ・ワン?」シーズン3を観て強く思ったことなんですけど!

運命の相手は誰!?

話がそれましたが、ケルシーがギャレットとカーラに「このビッチは・・・」って絡みに行くシーンは名シーンだと思いました。
なかなかジューシーでしたよ!面白かった!
それもあって、そんなドロドロの人間関係の中でキャロット(笑。カーラとギャレットのコンビ名)が正式にカップルになったのは普通によかったね、と。

あと、ポーリーがクソすぎるけどアレックスにとっては、イトコっていうお金抜きにしても自分の味方してくれるマブダチみたいな存在なんでしょうか。
まぁ結局お金の援助してもらってるけど・・・切れない関係のようです。
ただの夢見がちでだらしないプー太郎なのに。

マンガでわかる 男の子の一生を決める 0歳から6歳までの育て方

スポンサードリンク

 - Siesta Key