chaako's

L.A.が舞台の海外ドラマと海外セレブゴシップが大好き♥

The Hills(ヒルズ)新シーズン「The Hills:New Beginnings」7話あらすじネタバレ

   

スポンサードリンク

第7話'you're enemy #1'

川の字になって息子ガナーを寝かしつけるハイディとスペンサー。
やっとの事で寝かしつけて喜ぶ夫婦の姿はよくいる夫婦って感じで微笑ましい。
(ガナー君はひたすら可愛い。)

オードリナと待ち合わせたミーシャは、オーディションがダメだったことを話す。
オードリナは先日ジャスティンと2人きりで話をして友情が決裂したことを話し、泣き出す。
(どう見ても彼に未練タラタラ)

ハイディ、スペンサー夫婦のサンクスギビング。
当日、スペンサーの母ジャネットが背中の痛みを訴え、両親欠席の連絡が入る。
ステファニーだけが来ることに、彼女と気まずい関係のハイディに緊張が走る。

ステファニーがやってきて、スペンサー、ハイディ3人で気まずい食卓。
するとステファニーが、先日ブロディが取り乱してステファニーに暴言を吐いた話をする。
現在ブロディと冷戦状態のスペンサーは、今のブロディにますます疑念を抱く。

ブロディの母リンダ宅でサンクスギビング。
ブロディと妻ケイトリン、ブロディの兄ブランドン、そしてブランドン(リー)が参加。

ブランドンのサンクスギビングと言えば、家にシェフが来て大量のご馳走を作ってくれ、ブランドンはずっと食べ続けては、トイレで吐いて、また食べるというヤバい思い出らしい。
今ではこういうイベントごとの時も家族バラバラでひとりぼっちなブランドンと、幼い頃から実の父親ケイトリンが再婚相手クリスの家族カーダシアン家と過ごしていたため淋しい思いをしていたブロディはたくさんの共通点がある。

どうやらブランドンは、父親トミー・リーとの関わりを求めるあまり心に闇を抱えているよう。

フランキー宅でフレンズギビング(友達と過ごすサンクスギビング)。
ナイトクラブで出会ったという、フランキーの美人妻ジェン初登場。

メキシコ・ティフアナで生まれ育ったフランキーはイベンターとして成り上がって、今は裕福な暮らしをしている。

フレンズギビングには、オードリナ、ミーシャ、ジェイソン夫妻が参加。

そこへジャスティンがインスタグラムを通じて知り合ったという女性リンジーを同伴してやってくる。

すごいおっぱいに一同唖然。

その後、スペンサーハイディ一家、ステファニーも遅れて登場。

ステファニーは部屋の中にいたオードリナの元へ行き、リンジーを同伴したジャスティンのことを持ち出し「ほら、彼の相手は私じゃなかったでしょ?私と彼の仲を疑ったこと謝って!」と詰め寄る。
しかしオードリナも引くに引けず謝らない。最後は「私とあなたはもう友達じゃない!」と切れて部屋から飛び出すオードリナだった。

つづく。

なんかこのシーズン、オードリナがかなりのかまってちゃん&ビッチに見えるの私だけでしょうか。
ジャスティンに未練たっぷりのくせに、彼とは終わった、友達ですらない、って強がって、ステファニーに対しては完全に八つ当たりに見えるんですよね。

リンジーがめっちゃ用意された女優さんぽくて笑いました。


しかもジェイソンが陰で彼女の印象を「ぼよよ〜ん」みたいにデカパイをいじってて和みました。笑

スポンサードリンク

 - The Hills