chaako's

L.A.が舞台の海外ドラマと海外セレブゴシップが大好き♥

The Hills(ヒルズ)新シーズン「The Hills:New Beginnings」4話あらすじネタバレ

   

スポンサードリンク

第4話'not to eavesdrop, but to eavesdrop'

クリスタルパーティの会場の下見に行くスペンサーとハイディ。
お金に糸目をつけずビジネスに投資するスペンサーに対し、お金の心配をするハイディはモメる。

ミーシャは長年ステージママだった母親から離れて、インディーズ映画に挑戦するなど、新しいキャリアを模索している。

ブロディの母親リンダの家を訪ねたブロディとケイトリン。
ブロディは、昔の写真を見ながらスペンサーを懐かしがる。
リンダは元夫ブルース(現ケイトリン・ジェンナー)がトランスジェンダーであることを10年以上前に打ち明けられて知っていた。
ブロディの結婚式を欠席した父ケイトリンや仲違いしている親友スペンサーについて、人を許すことが大事だと説くリンダ。
(整形バリバリの見た目に反して、リンダは人格者なのかもしれない)

オードリナとハイディはスパデート。
元夫との親権争いで疲れ切っているオードリナは泣き出す。

自宅で曲作りをするブロディ。
リンダの再婚相手デビッド・フォスターの影響で幼少期から音楽漬けだったことを語る。
そして、母リンダも実は才能あるソングライターで、ホイットニー・ヒューストンのヒット曲「I have nothing」を書いた人物なんだとか!

ブロディとブランドンがテニス。
二世セレブで女好きという共通点のある2人。ブランドンは今度プールパーティに来ていた年上モデルにデートに誘われたと話す。

オードリナはスタイリストの親友ジョーイに、ジャスティンにまつわる不可解な話を打ち明ける。
オードリナが音楽フェスの帰りにジャスティンにキスされたことをステファニーに話すと、キスなんてしてないって言ってたよ!と返され、ジャスティンとステファニーに不信感を持っているのだ。


スペンサーのクリスタルパーティ。
オードリナはジャスティンを呼び出して、キス否定の事実を責める。
あんなのキスに入るか?キスしたの、って言いふらす方もどうなんだよ、と逆ギレされ窮地に追いやられるオードリナ。

一方でオードリナの親友ジョーイが、2人の噂話をする仲間たちにステファニーとジャスティンの悪口を大声で言いまくる。
周りはドン引き…。

ジャスティンをめぐるステファニーVSオードリナでまた一波乱起こりそうなところで、次回につづく。

SNSの声を見てると、オードリナいいかげんジャスティンやめろ、とか
今のオードリナ見てると、昔ローレンとジャスティンの間に何かあったと疑いまくって友情が壊れたエピソード思い出す、という意見を目にしますね。
ほんとその通り。
10年近く何してたんだ?と。
男の趣味変わらないどころか、1人の男にずっと執着して、友人すら疑う。
まぁ何が真実かわかりませんけども、まあ痛々しいよね。
綺麗だから次いけばいいのに。
まぁいるよね、手に入らないものがずっと欲しい、振り回されるのが(無意識に)好きな人。

新シーズン、全体的にあんまり面白くない気がするんですが、今後面白くなっていくことを願います。

スポンサードリンク

 - The Hills