chaako's

L.A.が舞台の海外ドラマと海外セレブゴシップが大好き♥

【The Hillsから10年】ローレン・ハイディ達の裏話

      2018/09/05

スポンサードリンク

 

アメリカの大人気リアリティ番組「The Hills」の初放送の日(2006年5月31日)からもうすぐで10年が経とうとしています。同作は2010年7月13日に最終回を迎えましたが、番組は今でも根強い人気を誇り、出演したキャストたちは番組終了後もそれぞれタレント活動をしています。
051816-the-hills-leadinstyle

すでに私達が知っているエピソードも含めて、改めて「The Hills」プロデューサーのアダム・ディヴェロと出演者たちが「InStyle」のインタビューで当時を振り返りました。

THE HILLSパーフェクトバイブル
今なら無料でお試し!「ゲオ宅配レンタル」

スポンサードリンク

プロデューサーのアダム・ディヴェロが振り返る

image
アダムが初めてローレン・コンラッドと会ったのは、ラグナビーチ高校で新番組「ラグナビーチ」のキャスティングオーディションをしているときでした。高校の駐車場で、ローレンとローの2人が、車のアラームを鳴らしてしまって叫んでいる場面にアダムが遭遇し、そのときの2人の反応がちょっと変わっていて面白くて、まさにカリフォルニアガールという感じの見た目だと思ったということです。
(ローレンとローは上下おそろいのジューシークチュールを着てたそうです。)

ラグナ・ビーチ シーズン1 コンプリートBOX [DVD]

「ラグナビーチ」シーズン2が終了後、ローレンがLAのファッションスクールへ行くとアダムに告げた時、彼女を追いかければ次の舞台を描くのに完璧だとアダムは思いました。アダムはリアリティ版メルローズプレイスのような、主人公が新しい街で仕事と人間関係に奮闘するようなものが作りたかったのです。

その後、ローレンはFIDMに入学したけれどインターンを経験する必要があったので、アダムはぜひヴォーグでしてほしいと思いました。ちょうど映画「プラダを着た悪魔」が公開されてタイムリーな時期だったからだそうです。

プラダを着た悪魔(特別編) [DVD]

ローレンが「The Hills」に出演した理由

image

ローレンは大学へ行くつもりだったけれど、両親が援助をしてくれず(サンフランシスコの Academy of Art Universityをすぐに中退してしまったからでしょうね)「ラグナビーチ」のギャラも全部使ってしまってお金が必要だったので、新番組「The Hills」の出演をふたつ返事でOKしたそうです。
image

ローレンは小学生の頃からファッションデザイナーを夢見ていたらしく、タレントとして成功したいとか、有名になることにはあまり野心は持っていなくて、出演を快諾したのは単純にお金が欲しかったからだそうで…人生ってどう転がるかわからないものです!

成功する人は偶然を味方にする 運と成功の経済学

ハイディ登場のきっかけ

ハイディは、前述のサンフランシスコの Academy of Art Universityでローレンと出会いました。そのときはまだ「ラグナビーチ」は放送されていなかったそうですが、MTVの番組に出た子がいるらしいよ、という噂はまわっていたそうです。2人はすぐに仲良くなり、2人でLAに引っ越すまでの夏の間、ハイディは何週間かローレンの家にお世話になりました(この時期が「ラグナビーチ」シーズン2の後半でハイディが登場するあたりですね)。
image

そしてハイディはローレンから、もうすぐスピンオフを作るから出てみない?と聞かれ即答したのだそう。image
image
ラグナ・ビーチ シーズン2 コンプリートBOX [DVD]

スポンサードリンク

ホイットニー登場のきっかけ

image
ホイットニー・ポートはティーンヴォーグがインターンを探していると聞いた時、USCの学生でした。ティーンヴォーグは「MTVが今度ここでドキュメンタリースタイルの番組を撮るから、撮影OKな人が欲しい」と言いました。そこで、オーディションを受けるためにロビーで待っていたところローレンが現れたので「なるほど。そういうことね。」と事態を把握したそうです。ちなみにホイットニーは「ラグナビーチ」シーズン1に出ていたクリスティーナのルームメイトでした。

アダムは控えめで誠実なホイットニーに会ってすぐに、ローレンと働くのに完璧な子だと思ったと言います。

やっぱり「誠実な人」がうまくいく 丁寧に生きるためのヒント

オードリナ出演のきっかけ

image
ある日アダムがローレンとハイディの住むアパートに撮影の視察に行ったところ、プールのそばで横たわっているビキニ姿のオードリナ・パトリッジを見かけました。
オードリナいわく「究極の夢のようなシナリオだった」そうです。アダムはいかにもハリウッドのプロデューサーという雰囲気で「君カワイイね!普段何してるの?」と話しかけてきて、オードリナは女優やモデルになりたくてLAにやってきて、フォトスタジオで働いてると告げました。それから2週間ローレンとハイディに会わないようにするためにプールに行かないように言われたそうです。

ジャスティンがオードリナと初めて会ったのは、オードリナが受付をしていたキホーテスタジオでマドンナのミュージックビデオの撮影のヘアスタイリストをしていたときでした。
彼はよくオードリナのいる受付にきて、雑誌やら水やらを頼みにきたそうです。そのうち番組の撮影が始まって、オードリナはカメラの前で髪をカットしてくれないかと頼んだそうです。
ジャスティンはカメラのない所で有料でオードリナの髪を切りました。あとでスタッフが電話してきてその場面を再撮影したいと言ってきたけれど、その頃はマルーン5のツアーのヘアスタイリストとして一緒に仕事していて、仕事には困っていなかったのでジャスティンは出演を断りました。でもアダムは引き下がりませんでした。アダムとジャスティンは同じイタリア系なので、イタリア系のノリで説得されたそうです。

シンデレラストーリーにだまされないで―漫画家生活30周年記念エッセイ集

スペンサーとハイディはお互い一目惚れ

image

まず、「The Hills」のプロデューサーのひとりであるショーン・トラヴィスが「The Hills」の前にブロディとスペンサー出演の「Princes of Malibu 」を制作したけれど打ち切りになってしまったという経緯がありました。ある日スペンサーが実家に行ったら、母の友達が「この番組観たことある?この女の子が可愛いのよ」と言ったその子がハイディでした。スペンサーは「The Hills」のオープニングクレジットにショーンの名前があるのを見つけてショーンに電話しましたが、ショーンには番組のキャストと引き合わせることはできないと言われたそうです。

その後、ハイディとスペンサーがクラブで初めて会ったとき、ハイディは一目で恋に落ちたそうです。

1秒で一目惚れされる"見た目"になる!

ジェンとブロディのキス事件

image

ジェンはブロディとキスしたのは100パーセント、ヤラセだと告白しています。ジェンの20歳の誕生日の夜にみんなでローレンの家に行ってお泊まりしてキス事件があったということですが、そのときジェンもローレンも彼氏がいたし潔白だったと主張しています。

image

ヤラセ…?キスはしてないということでしょうか?してないならあんなにローレンが怒らないと思うのですが…その辺よくわかりません!
しかしこのジェンのローレンへの謝罪&言い訳シーン、当時色んな人がパロディ化して動画アップしてました。印象深いし、ある意味名シーンだと思います!

ヒルズ シーズン2 コンプリートBOX [DVD]

【The Hillsから10年】ローレン・ハイディ達の裏話【ファッション編】

スポンサードリンク

 - The Hills